【ノスタルジックトレイン】美しく切ない心に沁みるアドベンチャーゲームがPS向けにも配信開始

PS4

あまた株式会社は、美しい日本の田園風景を舞台とした一人称アドベンチャー『ノスタルジックトレイン』を、本日、PS5 / PS4 向けに全世界同時配信を開始しました。

  

   

『ノスタルジックトレイン』ストーリー

 眩しくて目が開けられない。

セミの声と湿度の高い空気に全身が包まれる。


微かに混じる潮風の匂い。 古い駅舎の木のベンチに座っている。

ここはどこだろう、何をしていたのだろう……。

 懐かしいような田舎の風景。「夏霧」と書かれた駅。 単線の鉄道。

光の中から放り出されたように目を覚ました私は、記憶を失っていた。

不思議なことに、この見知らぬ土地には誰の姿も見当たらないのだった……。

AMATA GAMES 「NOSTALGIC TRAIN」より

   

“日本の田園風景の中で、神隠し伝説のある「夏霧」で消えた人々と「私」の謎を解き明かしてく”

という本作は、アドベンチャーでありつつ、夏霧の世界を自由に歩き回れるフリーモードで、その美しく再現した日本の田園風景を楽しむウォーキングシュミレーターとしても遊ぶことが出来ます。

 

  

本作を開発したのは、日本のインディーゲームクリエイター畳部屋氏。

2018年にSteamにて配信された後、その美しく懐かしい日本の風景をうまく再現されていることが話題となり、第22回文化庁メディア芸術審査委員会推薦作品にもなったようです。

 

“切ないストーリー”ד美しく懐かしい景色”という世界観だけでも興味をそそられてしまいます…!

シンプルなゲーム性でこれだけ話題になるというのも、なにか我々の心に沁みるものを感じられたからかもしれませんね…。

ノスタルジックトレイン』はPS5 / PS4 向けに配信中。価格は1,540円(税込)です。(Switch版は8月に配信中)

 

2018年に配信されたあの切なゲーがついにPS5とPS4に登場!

夏の田舎の田園風景ってずっと眺めてられそうですよね…。こういうゲーム好きなので後で買ってプレイしてみます。

正直、最初『サイレントヒル』っぽいホラゲーを想像してしまったことを申し訳なく思います…。

※画像は、「Amata Games NOSTALGIC TRAIN」および「『NOSTALGIC TRAIN 』PS4/PS5版 ローンチトレーラー」より引用