【あつまれ どうぶつの森】初の有料DLC『あつまれ どうぶつの森 ハッピーホームパラダイス』とは?

Switch

「あつまれ どうぶつの森 Direct 2021.10.15」で、無料アップデートに続き発表された『あつまれ どうぶつの森』初の有料DLC「あつまれ どうぶつの森 ハッピーホームパラダイス」。

 

  

このDLCでは、様々な島からなる諸島、リゾート地に理想の別荘を求めてたくさんのどうぶつたちがやってくるリゾート開発事務所「タクミライフ」というところで、どうぶつたちの理想の別荘、理想の暮らしをまるごとコーディネートするお仕事をすることになります。

  

  

この有料DLC「あつまれ どうぶつの森 ハッピーホームパラダイス」は、2021年11月5日(金)配信予定。価格は、2,500円(税込)になります。

  

ちなみに、10月26日(火)にサービス開始が決定した「Nintendo Switch Online + 追加パック」に加入するれば、個別に購入することなく遊ぶことが可能です。

 

  

料金は、個人プランが12ヵ月4,900円、ファミリープランが12ヵ月8,900円となります。(+追加パックは12ヵ月のみ)

理想の暮らしを叶えるお仕事

  

タクミライフのお仕事は “夢の暮らしを叶える事”。

事務所の島に様々な理想を抱いたどうぶつたちがやってくるので、それを叶えてあげます。

 

 

例えば、メープルさんのような「部屋中にクマさんがいたら楽しい」あんた自身が熊じゃねぇかという夢を叶えるとすると、まずは別荘を建てる「島選び」から始まります。

島はそれぞれ特色があり、海に囲まれた南国のような島もあれば、乾燥地帯の砂漠ような島、さらに氷の上の北極のような島まで、様々あります。
島だけでも庭の見た目が異なるので、夢に合う島を選んであげます。

 

  

島が決まれば、次はその現地に赴き、別荘へ招き入れたあとにリクエストされた「家具を配置」します。

この配置は、コーディネーターである自分たちが自由に決められる上、追加で家具を配置したり、壁紙などの内装なども自分で決めることができるので、どうぶつたちの理想を叶えつつ自分好みの別荘にもできるということになりますね。(もちろん無料アップグレードで追加される照明器具などの新しく追加された家具も配置できます。)

  

  

内装が決まれば、続いては「お庭づくり」。

「家具を配置」「柵を立てる」「植物を植える」「道を作る」「別荘の位置や外観、島の季節や時間、天候までをも変更」することができ、自然を含めたコーディネートが可能です。

※ただし、島クリエイターのように地形を変えることはできないようです。

  

   

こだわりのお部屋づくり

 

コーディネートを重ねていくことで、「お部屋の広さ調整」「しきりかべ」「カウンター」「はしら」など、お部屋の構造に変化を付けることができます。

  

   

さらに構造だけではなく、「ライト」「環境音」も変更可能に。

  

  

「ハッピーホームパラダイス」では「家具みがき」が導入され、みがくことで家具が輝いたり、お花の家具には蝶が寄って来たりと、家具に新しい“効果”を付けることができます。

  

  

コーディネートを終えるとお給料がもらえます。この島の通貨は「ポキ」となり、事務所売店スペースでは自分の島では中々手に入れられない珍しい家具を購入することができます。
購入した家具は自分島へ持ち帰ることが可能です。

  

  

さらなる暮らしのご提案

 

コーディネートを重ねて使える家具が増えていくと、「リフォームのご提案」もできます。

要するに、新しい家具を手に入れたら、また別荘を作り変えることが可能になるということですね。

 

 

また、ハウスシェアを希望するどうぶつもおり、そのどうぶつには「ハウスシェアのご提案」もできます。

1つの別荘に2人分のコーディネートをするわけですね…腕が試される。

  

  

施設づくりに挑戦

  

タクミライフの事務所がある島は空き家が多い島。
この島を発展させて、「学校」「レストラン」「病院」などの施設を作ることができます。

  

   

これらの施設は、どうぶつたちが利用してくれることも。

  

  

「ツクッター」を利用

  

コーディネートした別荘は施工事例としてカタログになってタクミライフに保存されます。

カタログをみるには「ツクッター」を使って見ることが出来る他、アプリからコーディネートを手掛けた別荘へ訪問することができます。

  

インターネットにつなげば、世界中のコーディネーターの施工事例をシェアしたり、気になるコーディネーターををフォローしたり、参考になりそうな事例を見学することもできます。

  

  

amiiboを使ってできること

   

どうぶつの森シリーズの「amiibo」を使えば、特定のどうぶつを呼んで別荘の相談に乗ることもできます。

 

   

さらに、amiiboで呼べば普段は忙しそうな方々の別荘もコーディネートできたり…。

  

  

島との連動要素

 

「しきりかべ」「カウンター」「はしら」「ライト」「環境音」「家具みがき」といった、タクミライフで得た仕事の技術を島でも活かすことが可能です。

 

  

島の住民にタクミライフ特製のお土産をあげれば、諸島へのお誘いも可能になります。

  

 

タクミライフでコーディネートの経験を積めば、島の住民に「家のリフォームを提案する」ことも可能です。

※島の住民へのリフォームは、部屋の広さ調節など一部利用できない機能があります。

  

 

   

無料アップデートに続き、有料DLCも大ボリュームとなった「あつまれ どうぶつの森 ハッピーホームパラダイス」。

無料アップデートは最後となりましたが、今後は有料DLCへシフトしていくと思われるので、今後も「あつまれ どうぶつの森 ハッピーホームパラダイス」が拡張、または新たなコンテンツが追加されることもあり得そうです。

『あつまれ どうぶつの森』はまだまだ終わらない…!

 

大ボリューム有料DLCがきたことにはびっくりですが、一番びっくりなのが、「NSO+追加パック」のサービス開始日がさりげなく発表されていたことですね。

まさか追加パックの加入で遊べてしまうとは…加入を決めている方にとってはお得なお知らせになりましたね!

※画像は、「あつまれ どうぶつの森 追加コンテンツ あつまれ どうぶつの森 ハッピーホームパラダイス 紹介映像」をキャプチャーしたものです。