本日から『Nintendo Switch Online + 追加パック』サービス開始!あのゲームが再び話題を呼ぶ…!

Switch

本日より開始となった『Nintendo Switch Online + 追加パック』。この新料金プランで一部の「NINTENDO 64」のソフトが遊び放題となることで注目されてきましたが、さっそくこの新料金プランに加入したユーザーから出た“ある話題”が注目を浴びているようです。

 

配信中の8タイトル

  

それは、北米版『スーパーマリオ 64』に修正されたはずのバグ「Backwards Long Jump(BLJ)」が含まれていることです。

 

Backwards Long Jump(BLJ)…通称「ケツワープ」です。

 

 

そう、後ろジャンプを繰り返していると突然マリオが「ヤヤヤヤヤヤッフー!!」と言って急加速するあれ。

有名なバグ技なので知ってる方も多そうですね。(通称だけ知ってる人も多そう)

 

このケツワープは振動パックに対応させたバージョンや『スーパーマリオ 3Dコレクション』では修正されており、使用不可となっていました。

「+追加パック」開始により、さっそくケツワープが使えるか検証したところ、北米版のみ使用できるということが発覚。(国内版で出来ないのは振動パック対応版を配信しているため?)

 

『スーパーマリオ 3Dコレクション』では封印されてしまったこのケツワープ。
海外ではこのケツワープ仕様復活に歓喜しているとかしてないとか。

バグを使ってどうこうってよりもバグをも懐かしめる『スーパーマリオ 64』はやっぱり偉大です。

  

ちなみに、どーーーーしてもSwitchでケツワープを試してみたい方は、北米アカウントを作成する必要がありますが、作ってしまえば北米版『スーパーマリオ 64』を遊べるそうです。

  

さっそくこの話題が注目されるのはさすが『スーパーマリオ 64』。

バグ技を使えることを喜んでいいのかわかんないですけど、一つ思い出が蘇るような感覚で良いのかも?

ちなみに私ハシキは発売当時遊んでいましたがケツワープの存在を知らなったので一回も試したことないです。ヤヤヤヤヤヤッフー!