『E3 2022』今年のE3はオンライン、オフラインともに開催中止

イベント

2022年の「E3(Electronic Entertainment Expo)」の開催は、オンライン / オフライン ともに開催を見送ることが決定したようです。

  

https://twitter.com/WillJPowers/status/1509597754238058497?s=20&t=xHYyDobR_6ymueKrBb3ysw
大々的な正式発表はまだないようですが、開催元であるESA公式からデジタルイベントも中止の連絡を受け取った方がいる様子。

 

2020年より、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を鑑みて、オンラインイベントとしての開催が続いていましたが、今年はオンラインイベントも中止ということになりました。

昨年は、「E3 2022」として開催する意向はあったようですが、今年は開催を見送る分、そのリソースを2023年に費やし、来年はオフライン / オンライン ともに開催する予定でいるようです。(ソース:「GameBusiness.jp」)

今年中止になる分、来年の開催に力を注ぐということみたいですね。

   

   

今年は、残念ながらE3がお休みとなりますが、「TOKYO GAME SHOW 2022」は、リアルイベントとして開催することが決定しています。

このリアルイベント開催の時点では、「E3 2022」はオンラインイベントとして開催する予定ではありました。代わりというわけではないですが、今年は「TGS 2022」がゲームイベントとしてゲーム業界を盛大に盛り上げてくれそうです!

第7波の予兆もささやかれる新型コロナウイルスの感染拡大の影響は、未だ収まることはありませんが、感染拡大防止に務めつつも、ゲームイベントとしてしっかりと盛り上がってほしいですね…!

  

2023年には新型コロナウイルスは落ち着いているという確証はないですが、来年のE3は通常通りのリアルイベントしての開催を予定!
蔓延防止措置の解除や各イベントも徐々に復活してきており、初期の頃よりかはだいぶ落ち着いてきた印象ではありますが、先ほどのとおり第7波の予兆がみられるので、まだまだ気を引きして感染対策に努めていかなければならないですね。

しかし、こういったリアルイベントの復活は嬉しいこと!いつもの日常に戻れるときが早く来るといいですね…!