【アサシンクリード エツィオコレクション】『エツィオ』三部作がSwitchで発売決定!

Switch

アサシンクリード II』『アサシンクリード ブラザーフッド』『アサシンクリード リベレーション』が一つに収録された『アサシンクリード エツィオコレクション』がSwitch向けとして2022年2月17日(木)に発売することが発表されました。

 

   

15世紀のルネッサンス期のイタリア、ローマ、そして16世紀のコンスタンティノープルを舞台に、エツィオの人生を生き、アサシンの流儀を学び、家族への裏切りに対する復讐を果たそう。

アサシンクリード II』 – 芸術、富、そして殺人的な陰謀が渦巻くイタリア・ルネッサンス期のオープンワールドを舞台に、エツィオの物語が始まる。

アサシンクリード ブラザーフッド』 – エツィオは教団のリーダーとなり、権力、貪欲、腐敗の中心であるイタリア最大の都市ローマへと旅立つ。

アサシンクリード リベレーション』 – 2人のアサシン、1つの運命。エツィオ最後の冒険。偉大な師であるアルタイアの足跡を辿りながら、16世紀のコンスタンティノープルとオスマン帝国の中心地で発見と啓示の旅を繰り広げる。

『アサシンクリード』シリーズの中で最も有名で象徴的なアサシンであるエツィオ。一介の青年がアサシン教団の最も伝説的な指導者になるまでの道のり、そして発見と啓示のための最後の探求が、収録された3ゲームすべてのシングルプレイヤー キャンペーンとシングルプレイヤーDLCを通じて体験しよう。

公式サイトより引用

  

3作で主人公を務める「エツィオ・アウディトーレ・ダ・フィレンツェ」の三部作が収録される他、ショートフィルム『アサシンクリード リネージ』『アサシンクリード エンバース』の2本が収録されるとのこと。

Switch版には、携帯モード、HD振動タッチスクリーン操作Switchに合わせたHUDなどの要素が追加されています。

  

エツィオは、15世紀イタリア・ルネサンス時代の最強のアサシンであり、彼を主軸としたこの三部作は、 シリーズの中でも屈指の人気を誇り、ストーリー、世界観、キャラクターなどの評価が高く、その三部作がついにSwitchでも遊べるということになります。

加え、収録されるショートフィルム2本は、エツィオサーガをより彩るために制作された映像作品であり、ゲーム、映像作品、共に収録された本作は、まさにエツィオづくしとなるでしょう!

  

 

『アサシンクリード』シリーズSwitch版としては、『アサシンクリード III』 、『アサシンクリード リベルコレクション(『アサシンクリード クリード 4 ブラック フラグ』『アサシンクリード ローグ』が収録)』が発売されていますが、これでエツィオサーガもSwitchで解禁となります。

初代『アサシンクリード』…これがなぜか発売されないのですが、ここまでくると原点である『アサシンクリード』もそのうち発売されるかもしれませんね…!

  

『アサシンクリード』シリーズは最新作を含めるととんでもない数のタイトルが出ていて時系列も結構ややこしいのですが、この『エツィオコレクション』は、前作を知らなくても楽しめるのでアサクリを始めてみたい方にはオススメかも。