【ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド】続編はどんな『ゼルダの伝説』になる?

Switch

ついに新映像が公開された『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』続編
ゼルダの伝説シリーズでは珍しく直接的な続編となる本作…正式なタイトルすらまだ発表されていないなど、謎の部分が未だ多いですよね。

 

 

今回は、僅かではありますが、新映像からどんな『ブレワイ続編』になるのかを考察…というほどではないですが、ちょっとだけ予想していきたいと思います。

 

ゼルダを救い出す物語に?

 

映像の冒頭で一瞬だけ映る “何かに腕が飲み込まれるリンク”と“ミイラ化したガノンドロフ(厄災ガノンの元凶?)” 、そして “地の底に落ちていくゼルダ” …。

本作はこのミイラ化したガノンドロフのような人物の復活が物語の大きな起因になるのは間違いなさそうですね。(ガノンとガノンドロフで分けるとややこしくなるのでここではガノンで統一します。)

ミイラ化したガノンと言っていますが、断定しづらいので別人ということもありえますが、『ブレワイ』は初代ゼルダからだいぶ末来の話なので、ガノンのキャラクターデザインを変えている可能性もありそうです。

この人物の復活により、リンクの腕は飲み込まれ(これに関しては後述します。)、ゼルダは地に落ち、2人は再び離れ離れになってしまうのではないでしょうか?

ファーストトレーラーでは、リンクと共に行動していたので、もしかしたらゼルダもプレイアブルキャラクターに?と思われていたのですが、この感じだと再びリンクが主人公になり、ゼルダを救い出す物語になりそうですね。

ただ、せっかくゼルダが復活したのにここでまた離れちゃうのはもったいない気もします…。
ifストーリーではありますが、『ゼルダ無双 厄災の黙示録』ではプレイアブルキャラクターとして使えるので、ゼルダ自身も戦うことはできそうなんですけどね。

もしかすると、「天空のリンクパート」と「地下のゼルダパート」でダブル主人公…なんて考えてみるのも面白いかも。

 

『スカイウォードソード』と繋がりあり?

  

一瞬、『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』と見まごうほどのこの天空ダイブ。

いくら空に島があろうと、こんな高さから落ちて着地しても無事なほどこのリンクも丈夫とは思えないし、島と島の移動の手間も考えると、パラセール以外にロフトバード的な移動手段があるのかもしれませんね。

 

 

公式の「ハイラルの空の上にまで、冒険の舞台が広がります。」と言葉の通り、空に浮かぶ島がいくつか見られたり、7月には『ゼルダの伝説 スカイウォードソード HD』が発売されることから、『スカイウォードソード』を意識している部分を感じてしまいます。

『スカイウォードソード』はマスターソード誕生やガノンドロフよりも前に存在する脅威、終焉の者が登場するゼルダの伝説シリーズの原点とも言える最初の物語となります。

ということは…その“終焉の者”が再び関わってくるなんてこともありえますね。
もしくは、前作でも“厄災ガノン”として人としての実態がないような存在でしたので、そのガノン自体が、終焉の者のような存在になっているということも…。

 

リンクの腕について

 

冒頭の飲み込まれる腕から見ても、本作のリンクの腕が普通ではないことは一目瞭然。
このリンクの腕については結構話題になってますね。

一体この腕は何なのか?となるのですが、この腕を使ったような描写がなかったので、この腕になることでもたらす効果はわかりませんでした。

腕から肩、腹部にまで模様が広がって見えるので、厄災による呪いのようなものか、もしくは腕を失って義手になってる可能性もありそうです。

ですが、義手のようにも見えるこの腕の爪が長かったり、腕に装置が巻き付いてただけのように見えるので、リンクは腕を失っていない説を推したいです。ただ、本作のリンクは右利きなので、この腕になって剣を振るうのに影響はないのでしょうか…?

 

 

ファーストトレーラーでも似たような腕がガノンを封印していたり、リンクの腕を掴むようなところが、一瞬映ってるので何かしら能力的なものがあるのは違いないです。ファーストトレーラーでは、呪いを受けるというより能力を授かっているようにも見えます。

この腕になった意味は必ずあると思うので、腕の力が復活ガノンを止めるカギになる…みたいな展開になりそう。

 

再び時を超える…?

 

本作のリンクはスカイダイブ時のような髪型や衣装になるのかと思いきや、前作のように英傑の衣装をまとった姿も映ってるんですよね。

この時の腕はいつも通り、つまり腕が変わる前の物語もあるということになります。

ここで、先ほどの腕のシーン。

 

 

上半身に服をまとっていないまま、文様が描かれた台座で寝ているように見え、まるで前作のオープニング、回生の祠で100年の時から目覚めた時のようです。

最初は、前作直後、ゼルダと行動を共にするところから始まり、途中、復活ガノンにより、腕が飲み込まれる云々があって、ゼルダと離れ離れ、腕に力を宿すため(もしくは腕を治すため?) ハイラルの空の上にある回生の祠のようなところで眠りにつく…とすれば、リンクの髪型や服装が変わっていることや、ハイラルの状況も前作と少し変わっている(空に浮かぶ島が見える)のも頷けます。

ただ、お前どんだけ眠りにつくんや…って話になるんですけどね。考えられるのはそんなところかなと。

リンクの髪がちょっとボサボサになっていたり、服装が民族衣装みたいになってるのも、どこかで時が進むような出来事があるんだと思います。

  

   

  

勝手にいろいろ妄想してしまいましたが、考えれば考えるほど色々な可能性が広がって収集つかなくなるのはしょうがないこと…。これが楽しかったりするんですけどね。

今回の新映像を見た上で、「E3 2019」の映像を改めて見ると、また違った解釈ができて妄想が捗るので楽しいですよ!

 

  

ゲームシステムも雰囲気もガラっと変えてきた『ブレワイ』ですが、この『ブレワイ続編』は、ちょっとダークめな感じでさらに印象を変えてきそうですね!

オープンワールドほどじゃない“オープンエアー”と言われた前作ですが、舞台が上空まで広がったらもうオープンワールド超えて本物のオープンエアーになるのでは…。

あと、『続編』とか『ブレワイ2』とか何て呼んだらいいのかわからなくなる問題が発生しそうなので、そろそろ正式タイトルも教えて欲しいですね。