『Indie World 2020.12.16』Switchで配信されるインディーゲームを紹介!

Switch

 

Youtube「Nintendo 公式チャンネル」より、Nintendo Switchで遊べるインディーゲームを紹介する「Indie World 2020.12.16」が配信されました。

 

  

『Sky 星を紡ぐ子どもたち』 2021年春配信

 

風ノ旅ビト』の「thatgamecompany」の新作『Sky 星を紡ぐ子どもたち』。

どこか『風ノ旅ビト』の雰囲気を感じさせる、美しく広大な世界を旅するゲーム。

 

『Dicey Dungeons』 配信中

サイコロを駆使してバトルを行っていくサイコロたちの冒険を描く『Dicey Dungeons』。

サイコロバトルアクションといった感じ?

 

『Subnautica』 2021年配信

  

未知の海洋惑星が舞台のサバイバルゲーム『Subnautica』。

探索、食料調達、装備作成や基地の建造など、本格的なサバイバルを海の中で行える。
海の中のでかい生き物って怖いですよね。

 

『Carto』 配信中

 

パズルのように拾った地図でマップをつなげていくアドベンチャー『Carto』。

マップをつないでストーリーを進めるというのは新鮮かも。

 

『Spelunky 2』 2021年配信

 

あの『スペランカー』シリーズをリスペクトした冒険アクションゲーム2作目『Spelunky 2』。

ダンジョンはランダムで生成され、やっかいなモンスターやギミックを避けつつ最深部を目指す。

前作『Spelunky』は配信中。難易度高め。さすがスペランカーリスペクト。

 

『Jump King』 2020年12月17日配信

  

移動とジャンプのみのアクションという『Jump King』。

シンプルだが、その難易度は激ムズ。あの壺おじさんの『Getting Over It』っぽい。

 

『Spellbreak』 配信中

バトルロイヤルTPS『Spellbreak』。

最大42人で戦えるこのゲームは、攻撃も移動もほぼ魔法メインというのが特徴。

 

『Finding Paradise』 2021年春配信

記憶を書き換え、最後の願いを実現してくれる二人の医者と患者の物語を描く『Finding Paradise』。

『To the Moon』の続編。雰囲気が素敵。泣けるストーリーのようです。

 

『チルドレン・オブ・モルタ ~家族の絆の物語~』 12月17日配信(パッケージ版あり)

ベルグゾン一家から一人を選び、ダンジョンに挑むアクションRPG『チルドレン・オブ・モルタ ~家族の絆の物語~』。

山を守るのが使命ですが、家族が主役とあって、家族の絆もしっかり描かれています。体験版配信中。

 

『The Good Life』 2021年夏配信

満月の夜、住人が犬猫になってしまう田舎町の調査をする写真家の物語を描く『The Good Life』。

このキャッチ-なストーリーやグラフィックとは裏腹に、殺人事件の描写もあったりで17歳以上対象です。

 

『Among Us』 12月16日配信

 

説明不要の人狼系対戦ゲーム『Among Us』。

真っ二つの体から骨が飛び出てる描写で有名な人気の人狼系ゲームがついにSwitchに登場。

 

インディーゲームって独特の雰囲気を醸し出してるものが多くて気になるんですよねー!

個人的に『Finding Paradise』と『The Good Life』が気になってます。