Xboxの勢いはさらに増していくかもしれない!

Xbox Series X

 

マイクロソフトが75億ドルほどの買収金額で「ゼニマックス・メディア」を買収し、話題となったばかりですが、Xbox代表のフィル・スペンサー氏は、マイクロソフトは継続して開発スタジオの買収を積極的に行っていく意向であるとブルームバーグのインタビュー語ったようです。

スペンサー氏は、買収を通じて自社の開発能力をさらに強化していきたいと語っており、開発拡大のため、現在も他の開発スタジオを探しているのではないかと思われます。

 

 

「ゼニマックス・メディア」の買収で「TESシリーズ」や「Falloutシリーズ」でおなじみの「ベセスダ・ソフトワークス」が傘下になり、Xboxの勢力が増していくと思われる中で、さらに買収を進めていくと…さすが大企業マイクロソフト。

やはり、ゲームのサブスクリプションサービスである「Xbox Game Pass」に相当力を入れていくようで、月額でゲームを遊び放題!という今の時代に合った方向にシフトしていく(というかもうしている)のでしょうね。

次世代ゲーム機『PS5』『Xbox Series X/S』が発売されましたが、ゲーム品質以外にも、サブスクなどの“遊び方”も次世代に移行していくのかもしれません。

 

「Xbox Game Pass」でいろんなゲームを遊んでいる人を見ると羨ましくてしょうがないです。

特にXSX/XSSは初代Xbox~Xbox Oneのゲームをものによっては高品質で遊べてしまうため、懐かしのあのゲームを遊びたい!なんて時に画質の古臭さを気にせず、すぐ遊べちゃうのほんと良いですよね。

私ハシキもXSXを(いつになるかわかりませんが)購入します。