リブート版実写映画『バイオハザード』が制作中!

その他

 

Netflixで配信予定の実写ドラマ版『バイオハザード』と連続CGドラマ『バイオハザード インフィニット ダークネス』に続き、カプコンは、リブート版である完全新作の実写長編映画バイオハザード』を制作中と発表しました。

 

劇場公開予定は2021年と意外にも発表から早い公開になりそうです。

このリブート版『バイオハザード』は、ポール・W・S・アンダーソン監督の実写版バイオハザードとは違う完全新作であり、ゲーム版『バイオハザード』の世界観に重きをおいた映像作品となるそうです。

 

監督・脚本は「海底47m」のヨハネス・ロバーツ監督、制作はコンスタンティン・フィルムとなります。

 

物語は、1998年、ラクーンシティの夜。ゲーム版でレオンやクレア、ジルが巻き込まれたあの「ラクーン事件」を描くようです。

キャストも決定済みのようで、登場人物も発表されています
キャラクター名(キャスト名)、主な出演作品を表記しています。〉

 

クレア・レッドフィールド(カヤ・スコデラリオ)

「メイズ・ランナー」

ジル・バレンタイン(ハナ・ジョン=カーメン)

「アントマン&ワスプ」「レディ・プレイヤー1」

クリス・レッドフィールド》(ロビー・アメル)

「アップロード」「X-ファイル」

アルバート・ウェスカー(トム・ホッパー)

「アンブレラ・アカデミー」(出演作品から既に伏線が張られていたよう)

レオン・S・ケネディ(アヴァン・ジョージア)

「ゾンビランド:ダブルタップ」

ウィリアム・バーキン(ニール・マクドノー)

「Yellowstone」

 

ゲーム版に沿ったストーリーとなりそうですが、ラクーン事件では直接出会わなかったクリス、ジル、ウェスカーとレオン、クレアがどう絡んで物語が進むのか期待が膨らみますね!

ウィリアム・バーキンが出るということは…Gが来るか?

 

リブート版「バイオハザード」が制作されるという噂は以前からあったのですが、ついに現実のものとなりました!ポール・W・S・アンダーソン監督は、ゲーム版キャラクターは登場したもののオリジナル路線強めだったので、ゲームに沿ったリブート版実写映画はどうなるのか…!
正直、ジルはシエンナ・ギロリーさんのイメージが強すぎるので、ジル・ギロリーを超えられるか不安なところがあります…。キャストさんはめっさ美人ですけど!