『Xbox Series S』実は半年前から公開されていました。

Xbox Series X

 

先日、マイクロソフトから正式発表となったディスクレスタイプの『Xbox Series S』ですが、その存在は半年も前から既に公開済みでした…。

 

https://twitter.com/Xbox/status/1304540226057121794?s=20

 

こちらは、Xbox公式Twitterアカウントのツイート。

この画像は、オンラインカンファレンス「GAMELAB LIVE 2020」で公開された、フィル・スペンサー氏による基調講演の動画のキャプチャー画像なのですが…この後ろの本棚に不自然に置かれているこの物体こそ『Xbox Series S』そのものだったのです。

 

こちらがその動画となります。

 

こんなの初見じゃわかんねぇよ…。

とツッコミたくなる気持ちを抑えて、確かに改めて見ると、ほとんど本しか置かれていない本棚にポツンと長方形の白い物体が置いてあるのは不自然ですよね。

フィル・スペンサー氏は2019年12月に、当時「Project Scarlett」と呼ばれていたXbox次世代機を家に持ち帰ってプレイしていると、本人がツイートしたこともありました。

前半部分は「Project Scarlettを家に持ち帰りました。」という内容です。

 

Xbox公式Twitterは、「誰も気づかなかった…」と言っていますが、これで「後ろの白いやつ『Xbox Series X/S』じゃね!?」なんて言われてたらどうしてたんでしょうね。

まぁ、1つのイースターエッグのようなものなので、楽しめたから良しとしときましょう。

 

ちなみに、公開された『Xbox Series X/S』の情報はこちら。

 

画像の左下のごみ箱?っぽい楕円形のものもゲーム機本体に見えるっちゃ見えるような