旧世代機vsSwitch『スーパーマリオ 3D コレクション』比較動画

Switch

 

先日の「スーパーマリオブラザーズ35周年 Direct」で突然発表され、9月18日(金)期間限定で発売されることとなった『スーパーマリオ 3D コレクション』。
(パッケージ版は2021年3月末までの期間限定生産、ダウンロード版は2021年3月31日までの期間限定販売)

Nintendo Switchで発売されることになった本作の仕様として

  • HD画質
  • Nintendo Switchで遊びやすいように、リニューアル
  • 3タイトルのゲーム楽曲を「サウンドトラックモード」として収録

といった内容になっています。

 

画面サイズはSwitchに合わせ16:9に
Joy-Conの操作に対応
携帯プレーヤーとしても使えるサウンドトラックモード

正直、この中で1番気になるのってグラフィックじゃないでしょうか?
特に、『スーパーマリオ64』はN64のソフトになるので、今見ると粗が目立ってしまうんですよね。

こういう時に助かる比較動画がさっそくYoutubeに上がっているので観てみましょう!

 

 

ジャギーがなくなり、クリアな画質に!…ってHD画質なら当たり前ですね。

ゲーム自体は、てっきりNDS版『スーパーマリオ64』を採用するのかと思いきや、N64版のようです。

 

 

んー、こうしてみるとN64版の方が色鮮やかですね。
マリオの頭身はNDS版の方が自然ですが…。

結果、“どっちもどっち”といったところでしょうか?

3DS版『ゼルダの伝説』のように大幅(?)リメイクしたのなら話は別ですが…。

でも、N64版の方が当時遊んだプレイヤーからしたら懐かしさに浸れるのかなぁーなんて思ったり思わなかったり。

 

何はともあれ、『スーパーマリオ 3D コレクション』の発売が楽しみで仕方がありません!

 

発表から発売まで短すぎて今月発売という気がしないですね。
そういえばケツワープは対策されてるんですかね…されてるか…。