プラチナゲームズ 謎のサイト公開!

PS4

※追記
現在「THE WONDERFUL 101 Remastered」のキックスターターキャンペーン実施中!
Switchに加えPS4での発売も確定!!
謎のサイトとの関連性はまだ明らかになっていません。

本日、ベヨネッタシリーズやニーアオートマタなどで有名なプラチナゲームズが謎のサイトをオープン!

一体これは何を意味するのか、これだけ見るとさっぱりですね…。
しかし、この謎のサイトと関係するかはわからないですが、先日プラチナゲームズ公式アカウントから意味深なツイートが。
それがこちら↓

今回の「4」というキーワードに繋がるものは一見して見当たりませんが注目すべきは神谷英樹氏の背後にあるディスプレイの画面!

プラチナゲームズのロゴと共に「1:01」という数字…まぁ普通に見れば1時1分に撮ったものなんじゃね??ってなるんですがこの101という数字が「THE WONDERFUL 101」を指しているのではないかという憶測が飛び交っています。

「THE WONDERFUL 101」とは7年ほど前にWii Uで発売されたアクションゲーム。Wii Uってもう7年前にもなるのか…(発売は2012年)
とてもアメリカンなヒーロー100人が主人公。100人主人公だから100人操るみたいですよ。
え、100人もどうやって??という疑問にはざっくりこんな感じですよというプロモ動画を。

すごいごちゃごちゃしてる!wでも100人のヒーローって発想が面白いですよね!こんな感じのゲームあったなぁ…って思ってたらそうだ、ピクミンだ。もちろんそれは見た目だけでピクミンとは全然違いますよね!

神谷英樹氏とヒーローと聞くとビューティフルジョー思い出すな…懐かしい~。

ビューティフルジョーは2003年にカプコンから発売されたアクションゲーム。
ざっくりすぎる説明をするとVFXパワーというスローモーションになったり、素早くなったりする力を使って戦闘や謎解きをするゲームです。
確かデビルメイクライのダンテをプレイヤーとして使えた記憶あるんですよ….私デビルメイクライ当時から好きで友達の家でダンテ使って遊んでいた…ような記憶がw

と、思い出に浸っていたらつい脱線してしいましたね。
そもそも、このTHE WONDERFUL 101と謎のサイトどんな関係あるんじゃいってことなんですけどこの謎のサイト、101のSwitchへの移植を示唆しているのではないかと。まぁ憶測ですけど。

Wii Uで発売したベヨネッタ2がベヨネッタ1&2としてSwitchへ移植されたことがあるので可能性は高そうですね。

最近だとプラチナゲームズは中国企業テンセント・ホールディングス社との資本提携を行い自社タイトルのパブリッシング事業にも取り組むと。
当社の自主性に変化はなく~とあるのでこれで劇的に変わるようなことはないと思いますが、よりグローバルに展開していくといった感じですかね?(間違ってたらごめんなさい)

といった経緯もありTHE WONDERFU 101のSwitchへの移植に期待しましょう!(とかいって謎のサイトが全く違うものだったりして)

個人的にベヨネッタ3の続報も待ってます…。